MiltonMarket出金拒否の真相【最新情報】

今の日本ではとにかくお金がないと生きていけません。
誰も助けてくれないので、自分が生きていくためのお金は自分でどうにかするしかない時代です。
いかに資産を効率的に増やすかがポイントになってくるわけですが、そこで注目を集めているのが海外FXです。
海外FX業者の中にはすでに日本で有名になっているところもいくつかあります。
今回は数ある海外FX業者の中からMiltonMarketsについて、出金拒否があるのかどうか、またMiltonMarketsで出金できないときに考えられる原因について触れていきたいと思います。

MiltonMarketsに出金拒否はあるの?

結論から言ってしまうと、MiltonMarketsにも出金拒否はあります。
ただ、だからといってMiltonMarketsが悪徳なFX業者であるというわけではありません。
一般的にも出金拒否というのは悪徳FX業者がおこなうものというイメージが強くなっているのですが、大手の優良なFX業者でも出金拒否をおこなうことはあります。
なぜかというと、ユーザー側に何かしらの問題がある場合、出金申請を認めるわけにはいかないからです。
問題のあるユーザーに対しても出金申請を認めていると、FX業者としても健全な運営ができなくなってしまいます。
MiltonMarketsがおこなっている出金拒否もまさに問題のあるユーザーへのひとつの対処なのです。
MiltonMarketsが悪意を持って、理不尽な出金拒否をおこなうことはないと考えてOKです。

MiltonMarketsにおける過去の出金トラブル

海外FX業者を選ぶ際に、過去の出金トラブルというのはチェックポイントのひとつです。
どれくらいの規模でどのような出金トラブルがあったのか、その出金トラブルにどのような対応をとったのかで、信頼できるFX業者なのかある程度は判断できるからです。
MiltonMarketsは今のところ、大きな出金トラブルというのは経験していません。
ただし、Twitter上でMiltonMarketsについてリサーチしてみるとやはりチラホラと出金拒否についての情報が見受けられました。
数は少なかったのですが、2022年10月時点で「出金拒否された」という方が3人ほどいました。
また、「出金に時間がかかった」という声も見受けられましたので、出金に時間がかかっていることを出金拒否と主張している可能性もあります。
Twitter上で投稿している方がどのような状況で出金拒否になったのかはわからないので何とも言えないのですが、MiltonMarketsの規模というものを考えるとTwitter上の投稿だけで悪質な出金拒否をしているとは判断できません。

MiltonMarketsは親会社の経営破綻で印象が悪くなっている部分もある

ただ単に出金に時間がかかっているだけということもあれば、ユーザー側に問題があって出金ができなくなっているということもあるでしょう。
それがすぐに「出金拒否だ!」とネガティブに捉えられてしまうのは、MiltonMarketsの過去に原因があるのかもしれません。
というのも、実は過去にMiltonMarketsの親会社が経営破綻しているからです。
MiltonMarketsは2016年から日本でサービスを開始しているのですが、その翌年の2017年にMiltonMarketsの親会社、つまり運営母体であるGCM(Gallant Capital Markets)が経営破綻してしまったのです。
しかも、そのオーナーであるJiri Kubicek氏はマネーロンダリングの容疑で逮捕されてしまいました。
その後、MiltonMarketsは公式に声明を出し、経営主体をMiltonMarkets自身へと移動させました。
実際に親会社、運営母体が経営破綻したところでMiltonMarketsには影響がなく、今日まで健全な運営を続けています。
ただ、インパクトのある出来事だったために、MiltonMarketsへの印象がいまだに悪いままになっている方も一部にはいるのです。

MiltonMarketsで出金できないときに考えられる原因

MiltonMarketsで出金できない状況に陥った場合、基本的にはユーザー側に何かしらの原因があるものと考えたほうがいいでしょう。
その原因についていくつかピックアップしていきたいと思います。

国内銀行送金で入金したのにbitwalletで出金しようとしている

MiltonMarketsでは国内銀行送金で入金した場合、国内銀行送金で出金しなければいけません。
出金方法にはbitwalletもありますが、国内銀行送金で入金した場合には国内銀行送金が優先され、bitwalletで出金しようとしても出金拒否される可能性があります。

口座残高で手数料分が不足している

MiltonMarketsでは月に2回以上の出金をすると手数料が発生します。
その都度、手数料3000円が出金希望額から差し引かれることになりますので、口座残高にその手数料分が不足していると出金はできなくなります。

出金に必要な書類の提出をおこなっていない

MiltonMarketsでは有効な住所確認書類を提出していないと出金はできません。

住所確認書類として提出できるもの
  • 公的機関からの発行物(住民票や戸籍抄本・謄本など)
  • 公共料金の明細書(ガス・電気・水道)
  • 各明細書・請求書(銀行、クレジットカード、電話、インターネット、テレビなど)
    ※住所と氏名が記載されており、発行日が3カ月以内の書類であることが必須

ポジションを保有している

MiltonMarketsでは取引口座でポジションを保有している場合は出金の申請はできません。
すべてポジションを決済してから、出金申請をおこなうようにしましょう。

放置しすぎて口座が閉鎖している

MiltonMarketsでは休眠口座になって残高が¥3,000を下回ると自動的に口座が閉鎖してしまいます。

口座が閉鎖するまでの流れ
  1. 30日以上取引や入出金、資金移動がない場合に、すべてのボーナスやクレジットが口座から差し引かれる
  2. 60日以上取引がない場合は、休眠口座に移行する
  3. 休眠口座では、毎月¥3,000が残高から差し引かれる
  4. 残高が¥3,000を下回ったら、自動的に口座が閉鎖となる

口座が自動閉鎖となれば、当然出金はできません。

不正行為をおこなっている

MiltonMarketsでは明確な不正行為といったものを定義しており、それに該当する場合には出金拒否となります。
具体的には以下が不正行為と見なされます。

不正行為
  • リベートの獲得目的や詐欺的な行為が疑われる場合
  • 口座が第三者によって管理されている場合
  • 複数口座間でのヘッジ取引及び疑わしい取引
  • 特定グループ内でのヘッジ取引及び疑わしい取引
  • システム欠陥や市場の構造を利用した取引及び疑わしい取引
  • レバレッジ、ボーナス等を悪用した投機的な取引

ひとつでも該当すれば、アウトと考えておきましょう。

海外FX総合ランキング

1XM(エックスエム)

KIWAMI極口座の登場で最強海外FX業者

XMは2009年に設立した海外FX業者で、日本人にとっての海外FXの代名詞と言っても過言ではありません。XMはすべての要素においてハイレベルで、まさにオールラウンダーと呼ぶのにふさわしい存在です。KIWAMI極口座の登場でスプレッドが広いという問題が解消され、他社を寄せ付けない最強FX業者になりました。最大レバレッジ1,000倍、口座開設ボーナス、入金ボーナス、日本人スタッフによる日本語サポートなど海外FXに期待するサービスや条件はほとんど網羅しています。

ボーナス対象口座の早見表
口座開設ボーナス入金ボーナスロイヤルティプログラム
スタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI極口座××
ゼロ口座
最大レバレッジの早見表
最大レバレッジ
残高 $5~
40,000ドル
残高 $40,001~
80,000ドル
残高 $80,001~
200,000ドル
残高 $200,000ドル以上
スタンダード口座1,000倍500倍200倍100倍
マイクロ口座
KIWAMI極口座
ゼロ口座500倍
平均スプレッドと取引手数料の早見表
平均スプレッド取引手数料
スタンダード口座USD/JPY:1.5pipsなし
マイクロ口座
KIWAMI極口座USD/JPY:0.7pips
ゼロ口座USD/JPY:0.2pips$5ドル/1ロット
目的別口座の早見表
少額取引がしたいスキャルピングがしたいボーナスがもらいたいハイレバ取引がしたい
スタンダード口座
マイクロ口座×
KIWAMI極口座
ゼロ口座×

\ 今なら新規口座開設で13,000円がもらえる! /

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

  • 最大1,000倍というハイレバレッジで資金効率アップ
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスが常時開催されている
  • 日本人スタッフが在籍しているので日本語サポートも安心
  • KIWAMI極口座なら極狭スプレッド(※入金ボーナスなし)
  • Standard口座ならすべてのボーナスが適用
  • Standard口座のスプレッドがやや広い
  • 口座残高が200万円を超えるとレバレッジ規制
  • 取引しないと口座が凍結される
  • スワップポイントはマイナスのほうがやや目立つ
  • カスタマーサポートの回答がやや遅い
最大レバレッジゼロカットシステムEA(自動売買)両建てスキャルピング手数料
1,000倍ありありあり
最小スプレッド口座開設ボーナス入金ボーナスその他ボーナス
ドル円0.006pips~13,000円$100まで100%
最大$10,000まで20%
ロイヤルティプログラム
  • 口座開設
  • 口コミ
XMの公式サイトを開く
XMは「KIWAMI極口座」がおすすめ!
\今なら新規口座開設で13,000円がもらえる!/

テキスト
テキスト
常時開催の口座開設ボーナス13,000円
XMで口座開設ボーナスにあたるのが取引ボーナスプロモーションです。常時開催で約13,000円のボーナスを受け取ることができます。4種類いずれかの口座を開設するだけで13,000円相当のクレジットが付与されるので、初回入金の必要なくXMの商品やサービスを試すことができます。ボーナスのみの出金はできませんが、ボーナスを利用して得た利益はいつでも出金することができます。ただ、出金の際には出金額に応じた相当額の取引ボーナスが消失しますので注意しておきましょう。また、口座開設日から30日以内にボーナスの請求をしないと無効になってしますので、注意しておきましょう。
2段階式入金ボーナス
XMの入金ボーナスは$100まで100%、最大$10,000まで20%の2段階式ボーナスとなっています。獲得利益はいつでも出金可能となっていますが、その際の出金資金に対して一定の取引ボーナス額が差し引かれる形になりますので注意しておきましょう。この入金ボーナスはMicro口座とStandard口座が対象となっており、最大$10,000に達するまで自動的に付与されます。KIWAMI極口座とXMTrading Zero口座は入金ボーナスの対象外となりますのでご注意ください。

XMの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス13,000円
入金ボーナス$100まで100%、最大$10,000まで20%
その他ボーナス
ロイヤルティプログラム
(最大20ドル/1ロット)
友達紹介プログラム
(友人1人につき最大$35)
イベントや季節のプロモーション
(賞金や豪華賞品が当たる!)

\ 今なら新規口座開設で13,000円がもらえる! /

公式サイト:https://www.xmtrading.com/

2023/10/27更新

2IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

大幅なリニューアルで1位のXMを猛追

IS6FXはもともと2016年にis6comとしてサービスをスタートさせた海外FXです。2020年10月12日にGMOグループ・GMOグローバルサインのイギリスCS元副社長ヌーノ・アマラル率いるITコンサルティング企業「TEC Wrold Group」に買収されて、現在のIS6FXという名前に変わりました。充実した日本語サポートや入出金サービス、ボーナスキャンペーンが魅力となっています。リニューアル後には、以前から指摘されていた取扱銘柄の少なさや入出金の遅さを改善し、よりよい業者へと進化しています。

IS6FXの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス5,000円
入金ボーナス最大60,000円まで100%
その他ボーナス
友達紹介プログラム
(友人1人につき最大5,000円)

\ 今なら新規口座開設で5,000円がもらえる! /

公式サイト:https://is6.com/

2023/10/27更新

3BigBoss(ビッグボス)

面白いボーナス企画が目白押しの海外FX業者

BigBossは2013年に設立された海外FX業者です。仮想通貨も取り扱っていいるため、FXトレーダーだけではなく仮想通貨トレーダーも多く利用しています。最大1,111倍というハイレバレッジに加えて、豪華な入金ボーナス、高品質な日本語サポートや選択肢豊富な入出金方法も魅力となっています。セントビンセントおよびグレナディーン諸島で金融ライセンスを取得しており、追証なしのゼロカットシステム採用、証拠金の分別管理などを徹底しています。

BigBossの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス5,000円
入金ボーナス560,000円以上で最大50%
その他ボーナス
BigBossポイント
BBC入金ボーナス

\ 今なら新規口座開設で5,000円がもらえる!/

公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

2023/10/27更新

4FXGT(エフエックスジーティー)

業界初ハイブリッド海外FX業者

FXGTは2019年12月にサービスを開始したハイブリッド海外FX業者です。仮想通貨をはじめとする豊富な取扱銘柄数に加えて、頻繁に開催されている各種キャンペーンが印象的です。中でも最大の特徴と言えるのが、通常の外国為替FX(通貨ペア)と仮想通貨FXのどちらにも対応していることです。実際にハイブリッド取引所と呼ばれている所以でもあります。トレーディングのスタイル、戦略、経験レベルに関わらずサポートしてくれます。

FXGTの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナス20,000円
入金ボーナス100,000円まで100%ボーナス
その他ボーナス
Loyaltyボーナス

\ 今なら新規口座開設で20,000円がもらえる! /

公式サイト:https://fxg.fxsignup.com/

2023/10/27更新

5Exness(エクスネス)

驚きのレバレッジ無制限

Exnessは2008年に設立された海外FX業者になります。一時的に日本から撤退するも2020年に公式サイトやサポートをアップグレードさせ再び日本に舞い戻ってきました。以前よりハイスペックになったExnessの存在はFXトレーダーにとって本当に魅力的です。今後もさらなるサービスの拡充が期待できる海外FX業者です。

Exnessの最新ボーナス情報

ボーナスの種類内容
口座開設ボーナスなし
入金ボーナスなし
その他ボーナス
なし

\ 新規口座開設はここから!/

公式サイト:https://www.exness.com/

2023/10/27更新

Twitter最新投稿